スクラップ・ファミリー

監督:加治屋 彰人

上映日:7/30() 8/4(木)

キャスト

岡田隆弘:徳田 憲太

  保子:関口 陽子

  智樹:辰巳 力太

  謙三:親里 嘉次

  早紀:山野 彩

スタッフ

プロデューサー:田口 稔

脚本:加治屋 彰人

撮影:谷 康生

照明:白鳥 友輔

録音:伊藤 秀行

美術:佐藤 想

衣裳・メイク:佐々木 裕

記録:小川 真穂

編集:坂下 雄一郎

整音:田口 祥平

監督補:水落 拓平

制作進行:荻田 和貴

スチール:福嶋 達哉

音楽:Sleepyhead Jaimie

あらすじ

 ホームレスを殺したお姉ちゃんから逃げる様に大阪のおじいちゃんの家に引っ越した僕たち岡田一家。おじいちゃんは「静」ちゃんと呼ばれる人間そっくりのリアルドールと一緒に生活していました。気持ち悪い気持ち悪いとおじいちゃんをいじめるお母さん、我関せずのお父さん、僕しか味方がいないおじいちゃん。そしてある目的の為にお金を集める僕。

 そんなある日、お姉ちゃんの友だちだと名乗る大島君が家にやって来ました。しかもおじいちゃんが大島君に「静」ちゃんを見せてしまい、お母さんはとても怒ってしまい、「静」ちゃんを森に捨ててしまいました。その事をきっかけに、僕の家族は完全に崩壊してしまいました。

 ですが、こんな家族がどうなろうが僕にとってはすでにどうでもいいことだったのです。


監督プロフィール

加治屋 彰人(かじや あきひと)

1985年生まれ。大阪府大阪市出身。大阪芸術大学映像学科卒業。在学中に『家出日和』『chain』等を監督。『chain』はTAMA NEW WAVEにてグランプリ、PFF(ぴあフィルムフェスティバル)にて審査員特別賞を受賞。その後『晴れた日には隣人と』等を監督。

http://chelsea-works.jimdo.com/